ようこそ軽井沢へ!

2005年秋に軽井沢で始めたブログです

長野県

東チョウゲンボウ


昨日の記事は我が家から1kmほど西側で子育てをしているチョウゲンボウです

我が家から東に2kmほど離れたところで子育てをしているチョウゲンボウを
仮に東のチョウゲンボウとします。

今日の記事は東のチョウゲンボウです

西のチョウゲンボウがビックリするほど大きくなっていたので
慌てて東のチョウゲンボウを見に行きました

相変わらず♀が見張りをしていました
イメージ 1

巣穴の様子を見ていると生まれたばかりの小さい雛が顔を出しました
イメージ 2
孵化後1週間ぐらいだと思います

頭を出したり引っ込めたり活発に動いていましたが
4羽の雛が確認できました
イメージ 3
30分ほど様子を見ていましたが親鳥が餌を運んで来ることはありませんでした。

東のチョウゲンボウは巣立ちまで1か月以上観察を続けられそうです。

西のチョウゲンボウは1~2週間で巣立つでしょう・・・



西チョウゲンボウ



近所に毎年同じ巣穴で子育てをするチョウゲンボウがいます
巣穴は2か所あります。

毎年、田植えのころに子育てをします。

先日見に行った時は気配が無かったので、
まだこれからかな?と思っていましたが

昨日行ってみると・・・・

なんと
イメージ 1
こんなに大きな雛がいました

雛が何羽いるかも分かりません
イメージ 2

とりあえず三兄弟は確認できました
イメージ 3
ここまで成長すると間もなく巣立ちです

今年は子育てのドラマを見損ねた!・・・(-_-#)

もう一か所の巣穴はどうだろう?

続きは明日の記事で・・・



夕焼け



昨日の夕焼け

18:35
イメージ 1


18:38
イメージ 2


18:41
イメージ 3


18:47
イメージ 4


18:47
イメージ 5


18:55
イメージ 6
ちなみに昨日の気象庁発表の日没は18:54でした


コミスジ



コミスジ(小三條): タテハチョウ科

イメージ 1

前翅長は 23-31mm
イメージ 2


イメージ 3



雨上がりの山野草


昨日の午前中は恵みの雨、
午後から軽井沢へ・・・・

毎年5月の連休明けに咲くニリンソウを見に行った
今年は天候のせいかニリンソウは少なかった
イメージ 1
すでにヤマブキソウが咲いていた

数少ないニリンソウ
イメージ 2


同時に咲いたヤマブキソウ
イメージ 3


フデリンドウも咲いていた
イメージ 4


サクラソウも咲いていた
イメージ 5
ここのサクラソウはラストチャンスだったかも

雨上がりは空気が澄んで浅間山がとてもきれいだった
イメージ 6



ギャラリー
  • あぐりの湯こもろ
  • あぐりの湯こもろ
  • あぐりの湯こもろ
  • あぐりの湯こもろ
  • 富士山撮影旅行最終回
  • 富士山撮影旅行最終回
  • 富士山撮影旅行最終回
  • 富士山撮影旅行最終回
  • 戸田の夕暮れ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ