ようこそ軽井沢へ!

2005年秋に軽井沢で始めたブログです

軽井沢周辺の昆虫図鑑

アブラゼミ



毎日暑い日が続いています。

外へ出るとミンミンゼミとアブラゼミが合唱しています

アブラゼミ
s-7I3A1442


アブラゼミは鳴きながら幹の下方へ移動してきました
s-7I3A1457


同じ木のセミから1mほど離れた枝にヤマガラがやってきました
s-7I3A1481
いつも餌をねだるヤマガラですが今回はセミを興味深く見ていました。

昨日は仕事仲間で親友の急死でブログを書く気持ちになれませんでした・・・


ミンミンゼミ



毎日猛暑が続いている。

猛暑のせいか今年はミンミンゼミの発生が早いような気がする

昨年の記事を調べたら8月22日だった

今年は昨年より20日も早い
s-7I3A1171
各地で線状降水帯の発生で記録的大雨に見舞われている

我が家の近くでも数日続いた豪雨で数ヵ所被害が出ている。
(ニュースになるような規模ではないが・・・)


続・樹液に集まる


楢の木の根元に樹液を求めて集まる昆虫たち

今日はオオムラサキのオスが飛んできました
s-7I3A1184
さすが国蝶の輝きを見せるオオムラサキ

平和な餌場に突然暴れん坊登場
s-7I3A1240


蝶もカナブンも追い払います
s-7I3A1250


おいしい餌場を独り占めです
s-7I3A1256
オオスズメバチは最も危険な蜂なので撮影を終了しました。




弱肉強食



暗殺昆虫とも呼ばれる「ムシヒキアブ」

スズメバチをも襲うと言われている。

今回目撃したのはハエの仲間を一撃で仕留めたムシヒキアブ
s-BM7A1533

ムシヒキアブは人を襲うことは無いそうですが
鋭い嘴で刺された昆虫は即死状態です


最強の蜂「オオスズメバチ」



地中に営巣中のオオスズメバチに遭遇

餌を咥えて巣へ運ぶ
s-7I3A7682

次々と戻って来る
s-7I3A7691

巣から出てきた蜂は攻撃してくるのでとても危険です
s-7I3A7692

こちらを睨んでいる
s-7I3A7697

これ以上は危険なので撤収
s-7I3A7726
旧軽井沢で撮影

オオスズメバチ:大きさ=3㎝~4㎝ 肉食 
イモムシやカマキリなど昆虫を捕まえて噛み切り肉団子状にして巣へ運ぶ。 
毒性が強いので複数個所同時に刺されると死に至ることもある

昨日も浅間温泉近くの森の中で散歩中の保育園児6人と 職員1人が
オオスズメバチに刺されたとニュースで流れた。
幸い軽症だったそうです。

ギャラリー
  • 台風8号
  • 今夜はこれです♪
  • 今夜はこれです♪
  • 今夜はこれです♪
  • 本日はお休みです
  • 桃の季節
  • 桃の季節
  • アブラゼミ
  • アブラゼミ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ