ようこそ軽井沢へ!

2005年秋に軽井沢で始めたブログです

軽井沢の風景

軽井沢は美しい霧氷だった



今日は御影用水の管理当番で軽井沢へ行きました。

出かける前にいつもの場所で
s-DSC04558

軽井沢町に入ると
s-DSC04591

真白な霧氷
s-DSC04593


キラキラ輝いてキレイなので運転席から
s-DSC04600
ファインダーを覗かずシャッターを切った

つづく

御影用水パトロール



今日は午後から御影用水管理委員18名総出で用水のパトロールでした

天気予報では午前中から雨予報でしたが出発寸前まで持ちこたえていました

私の担当は追分の「浅間神社」付近からサンライン入口の
「中山道資料館」付近までおよそ2㎞ほどの距離でした。
s-IMG_8700
浅間神社前の親水公園を流れる川が御影用水です


途中は追分地区集落の北側を流れています
s-IMG_8703


スタートと同時に雨が降ってきたので合羽を着て用水沿いを歩き
帰りは追分宿の旧中山道を歩いて帰りました
s-IMG_8704

紅葉が終わった今の時期は日曜日でも人通りはほとんどありません

ようやく静かな軽井沢が戻ってきた感じです。



御影用水パトロール



御影用水には軽井沢町の千ヶ滝を水源として小諸市まで引水している御影用水上堰(うわせぎ)と
白糸の滝を水源として小諸市・佐久市・軽井沢町・御代田町へ引水している御影用水下堰があります
s-BM7A9658


今日は下堰(したせぎ)のパトロールでした。
下堰には大雨時に一時的に湯川へ排水する水門が4か所あります。
4か所とも遠隔操作で水門をコントロールできるシステムです。
s-BM7A9664-1

集中豪雨などで急激に水位が上昇した場合は自動的に水門が開きます
s-BM7A9674


本日の業務は水門4か所のチェックと温水路の落ち葉上げです。
s-BM7A9677
温水路は水深が20㎝しかないので小さな木の枝が流れてきても落ち葉が溜まります。

下堰は「千ヶ滝湯川土地改良区」が管理しています。
執行理事5名が10日ごとに輪番でパトロールしています。




10月28日の夕暮れ



日毎に日没が早くなってきました。

今日は庭木の剪定作業に追われ、紅葉の写真は撮れなかった。
夕焼けに期待しましたが西の空に厚い雲があり期待外れでした。

そこで
s-IMG_2583


古い写真ですが
s-IMG_2595


10月28日の夕暮れ
s-IMG_2605

今から14年前
2008年10月28日撮影です。



一級河川湯川



軽井沢町内を流れる一級河川湯川は白糸の滝などの浅間山の伏流水を集め、
御代田町・佐久市を経由して千曲川に合流しています。

御影用水下堰は湯川から取水し軽井沢町・御代田町・小諸市・佐久市の
2市2町の水田を潤す重要な農業用水です

御影用水の取入れ口(頭首工)付近の景色です
s-BM7A9262
この付近はまだ紅葉していません



ギャラリー
  • 富士山撮影旅行最終回
  • 富士山撮影旅行最終回
  • 富士山撮影旅行最終回
  • 富士山撮影旅行最終回
  • 戸田の夕暮れ
  • 戸田の夕暮れ
  • 戸田の夕暮れ
  • 戸田の夕暮れ
  • 富士山撮影最終目的地
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ