太陽が水平線に沈む日没時刻が日毎に早くなります

最も早い日没は冬至(今年は12月21日)より10日程早い12月初旬です

国立天文台の発表によると今日の日没は17時02分です
長野県は四方を山に囲まれているため日没時刻は更に20分ほど早くなります。
s-BM7A4353
2018年10月22日16時44分撮影

皆さんは秋の夜長、如何にお過ごしですか?