7月26日(日)龍神まつりの翌日

「しなの追分馬子唄道中」が行われた・・・

毎日30度を越す暑さの中、軽井沢町追分地区の
旧中山道を仮装した役者の行列が「追分馬子唄」と共に行進した。


白馬に乗る藤巻軽井沢町長
イメージ 1
追分の浅間神社前を出発

今年の水戸黄門は西部小学校教頭先生
イメージ 2



神官は自前の装束で出演
イメージ 3



白無垢の花嫁さんは風で角隠しが飛ばされそうになり・・・
イメージ 4



虚無僧は尺八も上手い・・・
イメージ 5



今年は復興支援で友好関係の大槌町から「虎舞」の一行も特別出演
イメージ 6
汗だくの熱演だった・・


片道800mほどの追分区内の旧中山道を往復した。
イメージ 7


軽井沢とはいえ30度を越すと役者もバテル・・
イメージ 8
休憩所では馬もバケツで水を飲んでいた・・・

南京玉すだれの一行も道中を楽しませてくれた
イメージ 9


「しなの追分馬子唄道中」は今年で30回を迎えた。

追記 : PCメールの調子が悪く、友人からのメールが届いていなかった。
内容は、町長の名前違ってるよ・・・だった。
いつまでも訂正しないので携帯に連絡もらって、
あわてて訂正しました・・・

藤巻町長さん、大変失礼しました。