第42回 信州・御代田
【龍神まつり】(昼の部)
 
 
7月26日午後1時から始まった開眼式のあと
真楽寺境内にある大沼の池でお清めの儀式が行われた
 
 
男衆が担ぐ「甲賀三郎」 全長45m
イメージ 1
 
 
大沼の池を一周して池の主「龍神」にご対面
イメージ 2
 
 
女衆が担ぐ「舞姫」 全長30mと出会う
イメージ 3
 
 
2体の龍は急な階段を上って三重の塔広場へ
イメージ 4
 
 
龍神太鼓が打ち鳴らされる中、激しく龍が舞います
イメージ 5
 
舞姫も広場いっぱいに駆け巡ります
イメージ 6
 
 
つづく