スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)とは春先に花をつけ、
夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす草花の総称で
「春植物」または「春の妖精」などと呼ばれます・・・
 
今日ご紹介する春の妖精は「アズマイチゲ」・・・(^_^)v
 
アズマイチゲ(東一華)  : キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草
イメージ 1
一本の茎に一つの花を咲かせるので一華(いちげ)と呼ばれます。
 
 
 
曇りや雨の日、晴れていても気温が低い早朝には花は開きません。
イメージ 2
花言葉は「温和」・・・
 
 
 
白い花びらのように見えるのは花弁ではなく萼片です
イメージ 3
 
スプリング・エフェメラルにはフクジュソウカタクリセツブンソウ・などがあります
 
 
その他の軽井沢情報は