軽井沢には色々な動物が生息しています
 
イノシシは冬眠しないので冬の間も活動しています・・・
 
野生動物との共存が大切なことは解っていますが、
突然目の前に現れると腰が抜けるほどビックリします(*^_^*)
 
100kgを超えるような大きいイノシシです
イメージ 1
鼻先で雪を掘って枯葉の中にいる虫や木の実を探していました
 
これだけの体重を維持するためには沢山の餌が必要です・・・ 
 
 
こちらが近付くと威嚇してきます
イメージ 2
イノシシは足が速いので「猪突猛進」してきたら堪りません・・・
特に子連れのイノシシは危険です・・・ 
 
 
 
5mぐらいの距離まで近付いたらイノシシが逃げ出しました(*^_^*)
イメージ 3
撮影時は、つがいの親猪2頭と子猪が一緒に行動していました
 
写真は父親とみられる一番大きいイノシシです
子供のイノシシは毛が抜けて裸に近い状態でした・・・
 
イノシシも厳寒の真冬を乗り切るのは大変です
 
(軽井沢ではイノシシと呼んでいますがイノブタかも知れません)