千ヶ滝湯川用水土地改良区・研修旅行12月7日午後~8日午前

御影用水(下堰)を管理している2市2町の理事26名を対象に研修旅行を実施しました。
研修先は佐久市の「五郎兵衛用水発電所」
以前、執行部理事数名が下見した発電所です。
s-BM7A5092
発電所メーカーさんから説明を聞き

建屋内の発電機
s-BM7A5095
この発電機で最大105㎾の発電が出来ます

発電所の上部およそ200m先に発電用取水ピットがあります。
s-BM7A5108


農業用水路から発電用水を取り込むピットです。
この発電所の特徴は無動力・無電源の除塵装置です。
s-BM7A5113
白く写っている箇所が取水装置です。そこに落ち葉などが堆積すると

遠隔操作により発電機への送水を止めて逆流を起こし除塵します
s-BM7A5133
私の言葉足らずの説明では理解できないと思いますが、画期的な除塵方法です

視察が終わり、バスは上山田温泉千曲館へと向かいます。
ホテルでの理事会と懇親会の様子は気が向いたら明日の記事で・・・