新車のジムニーを今年1月に発注しました。
発注した時から納車は1年以上先ですと言われていた。

当時乗っていたホンダ・ヴェゼルを売却し、
ジムニーが納車されるまでの繋ぎで中古のジムニーを買いました。

調子よく乗っていたのですが、ウォーターポンプの故障でオーバーヒートしました。
ディーラーでウォーターポンプとファンベルトを交換して、
いざ出かけようとしたら「お客さん、この車エンジンがダメです・・・」

ディーラーから自宅へ帰るまでにまたオーバーヒート・・・
自分でサーモスタットを交換して走れるようになりましたが
その後も10㎞ぐらい走ると水温計が最高値なります。

結局、近くのコンビニまでしか行けない車になっちゃいました。
近所の車屋さんにも見てもらいましたが結論はおなじでした。

うっかり外出して途中でダウンすると大変ですから、
修理工場に引き上げてもらいました。
s-IMG_0618
ついにサヨナラ?

新車が納車されるまで軽トラで我慢するしかない・・・

修理屋さんの話ではジムニーはオーバーヒートさせるとエンジンがダメになるケースが多いとか。
大型レンズを積んで野鳥の撮影に出かけるのはまだ数ヶ月先になりそうです。