ようこそ軽井沢へ!

2005年秋に軽井沢で始めたブログです

2024年01月

既に思い出になった写真




今日は軽トラにカメラを積んで野鳥の撮影に出かけました。
結果は坊主でした・・・


在庫から未使用の画像を2枚拾ってきました。
佐久市のコハクチョウが事故で亡くなる直前に撮影した一枚
s-7I3A0938


同じ日に撮影したオシドリ
s-7I3A0919
あの事故以降コハクチョウもオシドリも行方不明です。


コハクチョウ事故の記事

今シーズンは戻ってこないと思います。



ジョウビタキ




佐久市に飛来していたコハクチョウが行方不明なので
撮影意欲が半減しています・・・


ジョウビタキは冬鳥として飛来しますが、
最近は留鳥化しているケースが増えています。特に軽井沢では初夏に繁殖し、
そのまま子育てをして秋を迎えるファミリーをよく見かけます。

ジョウビタキ♀
s-7I3A1021

コハクチョウを探しに行った時、千曲川の畔にいました。
s-7I3A1045
ジョウビタキは比較的警戒心が薄いので近くで撮影できます。

ジョウビタキ♂
s-7I3A1143

メスを撮影して自宅に戻ったら近くへ飛んできました。
s-7I3A1151
我が家の周辺を縄張りにしているジョウビタキ♂です。

先日、「今年は異常です」というタイトルの記事を書きましたが
その後にまた元同僚のお母様の訃報です。
一月足らずで5回も告別式に参列するのは初めての経験です。
ご冥福をお祈りいたします。



古文書を読み解く



370余年前に柏木小右衛門によって軽井沢から小諸まで開削された御影用水

御影用水開発にあたって様々な古文書が残っています。
主な古文書は国立史料館や長野県立歴史館・小諸市などに分散され保管されています。

御影用水史料館にも展示している古文書が沢山あります。

御影用水史料館
s-BM7A6916


今日は史料館に保管されている古文書を読み解く学習会が行われました。
s-BM7A6929


江戸時代末期の古文書を中心に読み解いてもらいました
s-BM7A6917


読み解いた古文書は興味深いものでした
s-BM7A6920

古文書が読めると色々な事が分かってきます。
江戸時代から連綿と続く御影用水管理は歴史の上に成り立っているのです。

勉強になりました。


ウクレレ教室




老後の楽しみに始めたウクレレ
今日は月に一度のウクレレ教室でした。

私はまだ3回目ですが他のメンバーは2年近く先輩です。
s-IMG_1442


私はまだ半分ぐらいしか弾けませんが・・・
練習を重ねると楽しさが増してきます。
s-IMG_1444
ウクレレは老後の趣味には最適だと思います。
両手を使ってそれぞれ違う動きをするので脳トレになります。

高校のマンドリンクラブでギター担当の孫と一緒に演奏できる日を楽しみにしてます。


今年は異常です



昨年暮れから私の回りでは葬儀が続いています。
同級生・恩人・大先輩・高校の後輩で改良区理事の母上
一ヶ月足らずの間に4回目の告別式です。
s-IMG_1438

東信地方は葬儀の30分前から告別式が開始されます。
今日は沢山の参列者が予想されたので1時間前に到着しました。
既に10番目ぐらいでした。
s-IMG_1440
お焼香が終わって帰る頃には参列者が長蛇の列になっていました。

告別式の後一旦帰宅し、着替えて佐久市の白鳥を探しに行きました。
年末から飛来していたコハクチョウはどこにもいませんでした。
先週の事故が影響しているのでしょう・・・
今シーズンは佐久市の白鳥撮影は絶望的です。

今年は全てが異常です。

ギャラリー
  • スズメやヒヨドリが来なくなった
  • スズメやヒヨドリが来なくなった
  • 千ヶ滝里池の草刈り
  • 千ヶ滝里池の草刈り
  • 千ヶ滝里池の草刈り
  • 千ヶ滝里池の草刈り
  • 梅雨明けしました!
  • 我が家の気象予報士に梅雨明けを予想してもらった
  • 我が家の気象予報士に梅雨明けを予想してもらった
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ