ようこそ軽井沢へ!

2005年秋に軽井沢で始めたブログです

2023年02月

眠そうなムササビ



ピッキオが設置したムササビの巣箱

ムササビは夜行性のため昼間は眠って過ごします。

たまたま通りかかったら眠そうな顔で外を見ていました
s-7I3A0269


少し角度を変えて
s-7I3A0276


睡眠の邪魔をしないように移動しました
s-7I3A0282
ムササビも春には繁殖するでしょう・・・



本日の体重・・・76.2㎏(あと一週間で75㎏に落とせるか?)




転倒ゲート試運転



今日は私が所属する「千ヶ滝湯川用水土地改良区」(御影用水下堰)の
用水取入れゲート(頭首工)の補修工事が完成し、試運転に立ち会いました

御影用水下堰は軽井沢白糸の滝と湯川の水を取り入れ、
下流の2市2町に農業用水としておよそ36㎞引水しています。

川幅20mの湯川をせき止めて用水路に取り込むゲートです
s-BM7A3623
20mの鉄製ゲートを1本の油圧シリンダーでコントロールします

ゲートを転倒すると湯川の水は下流へ流れます
s-BM7A3656

御影用水の紹介ビデオです

時間のある時にゆっくりご覧ください





本日の体重・・・76.7㎏




続・想像を絶するモズの行動



モズ(百舌鳥)

モズはバッタやカエルを尖った小枝や有刺鉄線に刺して「はやにえ」にする特技があります。
また、野鳥図鑑によると小鳥を捕えたりすることもある・・・と書かれています

昨日の記事は石の上からひらりと飛んだところで話が終わっていますが
今日はその続きです・・・

水浴びの後、濡れた羽を気にもせずひらりと飛んだ・・・と思っていました
s-7I3A0076


そしてすぐ近くに降りました
s-7I3A0084
鳥の足が見えました・・・

次の瞬間その鳥を掴んで
s-7I3A0096
引き上げようとしています

ようやく石の上に引き上げました・・・
s-7I3A0121

引き上げられたのはセグロセキレイでした
s-7I3A0123
セキレイの羽をむしって食べ始めました

カメラが気になったのでしょうか食べるのをやめて振り向き、目が合いました・・・
s-7I3A0126


ちょっと目を離した隙に獲物を対岸へ運びました
s-7I3A0142


枯草の中を必死で運びます
s-7I3A0199


自分より大きいセグロセキレイを強引に運びます
s-7I3A0204


ついに草むらの中へ
s-7I3A0237
これから先は枯草が邪魔で見えませんでした
それからしばらくモズは姿を見せませんでした・・・

自分より大きい野鳥を仕留め、人目の届かない草藪の中で貪る・・・
普段見ているモズからは考えられないほど獰猛な行動を見てしまいました・・・
(最初に見たのは獲物を仕留めて石の上で休んでいたところだった・・・と思います)



本日の体重・・・76.3㎏(あと9日で1.3㎏減量できるだろうか??)




想像を絶するモズの行動


いつものフィールドに単独で行動しているモズがいる。

普段はカワセミの止まり木に陣取って、
カワセミの真似をして魚を獲ったりしている

いつものモズなので撮影意欲もなかったが
止まっている石が妙に濡れていた・・

水浴びをした後、羽を乾かしていると思って数枚シャッターを押した
s-7I3A0045

何となく水浴びの後とは様子が違う
s-7I3A0048

胸のあたりの羽が濡れているのにあまり気にしていない・・・
s-7I3A0055


突然、飛んだ
s-7I3A0074


この後、想像もしていなかった事態が発生した・・・
s-7I3A0075
続きは明日の記事で・・・


本日の体重・・・77.0㎏(ちょっと油断すると増える)




抱卵始まりました



先週(17日)アオサギのカップルを撮影しました

壊れた浮島に営巣したようです
s-BM7A3218


s-BM7A3219


s-BM7A3221


s-BM7A3222


s-BM7A3233


今日、同じ場所から撮影したら抱卵が始まったようです
s-BM7A3526
今年もアオサギの子育てをレポート出来そうです。


本日の体重・・・76.2㎏(散歩中も軽くなったと実感します)



ギャラリー
  • 五郎兵衛用水発電所視察
  • 五郎兵衛用水発電所視察
  • 五郎兵衛用水発電所視察
  • 五郎兵衛用水発電所視察
  • 五郎兵衛用水発電所視察
  • 上田市の白鳥飛来地
  • 上田市の白鳥飛来地
  • 上田市の白鳥飛来地
  • 佐久市に飛来したコハクチョウ ☆
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ