ようこそ軽井沢へ!

2005年秋に軽井沢で始めたブログです

2019年08月

ヒメジャジン



高峰高原の花


ヒメヒャジン : キキョウ科ツリガネニンジン属 多年草

s-7I3A5832



釣鐘状の青紫色の花を下向きに1輪から10輪くらいつける。

s-7I3A5839



日本固有種です。

s-7I3A5840


高峰高原の花シリーズが続いています。

あと少しです。


昨夜、浅間山が噴火したようですが全く影響はありません。




シモツケソウ


高峰高原の花

シモツケソウ : バラ科シモツケソウ属 多年草
s-7I3A5750


シモツケソウは草本、シモツケは木本
s-7I3A5753


花期は6月から8月で、ピンク色の小さな5弁花を散房状につける
s-7I3A5755



ワレモコウ



高峰高原の花

ワレモコウ(吾亦紅) : バラ科ワレモコウ属の多年生草本

s-7I3A5641




「われもこうありたい」という思いを込めて名付けられたといわれています。

s-7I3A5729



高峰高原は夏から秋の花が咲き乱れ「お花畑」状態です。

s-7I3A5718



アザミ


高峰高原の花

アザミ : キク科アザミ属の総称

s-7I3A5630

標準和名を単にアザミとする種はない

アザミも種類が沢山あるので正式名称は分かりません・・・

s-7I3A5693



今が見頃です

s-7I3A5704 




マツムシソウ



高峰高原の花

マツムシソウ : マツムシソウ科 多年草

s-7I3A5774


名前の由来はマツムシ(スズムシ)が鳴く頃花が咲くことから

s-7I3A5778



s-7I3A5782



日中はまだ暑いですが朝晩はめっきり涼しくなりました。




ギャラリー
  • カワセミ最接近
  • カワセミ最接近
  • カワセミ最接近
  • カワセミ ペリットを吐く
  • カワセミ ペリットを吐く
  • カワセミ ペリットを吐く
  • 写真展準備
  • 写真展準備
  • 写真展準備
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ