ようこそ軽井沢へ!

2005年秋に軽井沢で始めたブログです

2013年08月

最強の暗殺者

 
 
車のサイドミラーに「シオヤアブ」が止まった・・・
 
 
時々見かけるアブだけど、しっかり見た事が無かった(-_-;)
イメージ 1
標準レンズからマクロレンズに交換している間もジッと止まっていた・・・
 
シオヤアブ(塩屋虻) : ハエ目ムシヒキアブ科
 
典型的な肉食昆虫であり、コガネムシやハエなどを餌にしている・・・
鋭い口吻で相手を一撃で倒し、体液を吸ってしまう・・・
イメージ 2
時には、肉食昆虫では最強のスズメバチやオニヤンマも捕食するらしい
 
石の上や葉の上で餌の虫が来るのをジッと待ち、
相手が来ると隙を見て奇襲攻撃を仕掛け、
一撃で仕留めてしまう、まさに最強の暗殺者である・・・
 
拡大するとウルトラマンや仮面ライダーに登場する悪役のような風貌だった・・・
イメージ 3
シオヤアブにはスズメバチのような毒は無いと言われているが、
あの硬い口吻で射されたらたまらない・・・
 
恐るべきシオヤアブ・・・
 
 
軽井沢情報は
 
 

大きくても役に立たない?・・・ヤマウド

 
体ばかり大きくて、何の役にも立たない者のことを
独活(ウド)の大木といいますが・・・
 
軽井沢に自生するヤマウドも見上げるほど大きくなります。
イメージ 1
新芽の頃は山菜として人気がありますが、
大きくなると誰も見向きもしない・・・
 
・・・ところが・・・
 
花が咲く前の蕾の天ぷらは香りもよく、珍味なことはあまり知られていない・・・
イメージ 2
天ぷらレシピは→こちら
 
ヤマウドは大きくなっても役に立つ!
 
花が咲いても脇にある小さい蕾はまだ食べられます・・・
イメージ 3
 
ウド(独活) : ウコギ科 多年草
 
間違ってもシシウドは食べないでください・・・(^・^)
 
 
 
その他の軽井沢情報は
コチラをご覧ください。
 
 
 

見なかった事にしてください。

 
 
私が乗った車は、白バイとパトカーに警護された車列の後ろにいた・・・
 
一団の車列は軽井沢駅を出発して西へ向かった。
 
途中の交差点には無線機を持った警察官が数人ずつ配置され、
交差点は全て青信号で通過した・・・
イメージ 1
軽井沢ではお馴染みの光景である・・・
 
一行は町役場前を通過して、中軽井沢方面へ向かっている・・・
 
行先は容易に想像できた・・・
イメージ 2 私は役場前を迂回し、先回りしてカメラを構えた・・・
 
 
  
数分後、一団の車列は予定通り、目の前を通過して行った。
イメージ 3
今週末から軽井沢で御静養予定の天皇・皇后両陛下をお迎えするため、
長野県警特別警備隊のリハーサルが行われていたのだ・・・
 
実際に両陛下が軽井沢に到着される時は、
私は某会議に出席していて撮影できないので
リハーサル風景を記事にしました・・・
 
今日の記事はまだ未公開情報なので、見なかった事にしてください(-_-;) 
 
詳細な情報は
 
 
 今日の記事は24時間限定公開とします。
(24時間後、ファンの皆様限定書庫へ移動します) 
 
 
 

トンボは勝ち虫

 
 
お盆を過ぎても毎日暑い日が続いていますが、 
高原では、すでにトンボが飛ぶ季節になっています・・・
 
 
この時期に一番たくさん見られる「ノシメトンボ」
イメージ 1
和名は成虫の腹部の黒い斑紋が熨斗目模様に似ていることに由来する。
「クルマトンボ」の俗称がある。 
 
  
ナツアカネ(雄)
イメージ 2
ナツアカネの♂は顔も胴も赤い・・
 
 
 
ナツアカネ(雌)
イメージ 3
 
トンボは、前進するのみで後退しないことから「勝ち虫」と呼ばれ
「不転退」の精神を表すとして、鎧兜や刀の鍔(つば)など
武具の装飾デザインに多く使われています・・・
 
  
 
短い夏の軽井沢情報は
コチラをご覧ください
トンボの精神で頑張ります(^_^)v
 
 
 

美味しい桃の見分け方

 
 
小諸市の三岡地区は桃の産地です・・・
 
我が家では、贈答用に三岡のY桃園の桃を使わせてもらってます・・・(^・^)
 
先日、畑にお邪魔して美味しい桃の見分け方を教わってきました(^・^)
 
私 : この桃美味しいでしょう?
イメージ 1
Yさん : ダメだね・・・ふっくらした桃尻が左右対称じゃない・・・
 
 
これは?
イメージ 2
Yさん : まだ若いから・・もう少しお尻がふっくらしたら美味しくなるよ・・・(-_-;)
 
 
それじゃ これは?
イメージ 3
Yさん : 色と形ははまあまあだけど、この木の桃は全体にまだ若いから収穫するには早いんだよ・・・
 
私的には一枚目が美味しいと思ったのですが、消費者と生産者の見方は少し違うようです。
 
・・・結論・・・
 
ふっくらした桃のお尻が左右対称で、赤く色付いた桃が美味しい・・・(^・^)
冷やし過ぎると甘味が落ちるので、食べる2時間前に冷蔵庫に入れる
 
桃は収穫してから追熟するので、少し固めの状態で収穫します。
収穫後、数日経過して少し柔らかくなった頃が食べごろです。
 
木になったまま完熟した桃は過熟といって商品にはならないので、
自家消費用としてなら譲っていただけます・・・
最高に美味しい完熟桃が市価の半値以下です(^_^)v
 
完熟の桃をご希望の方は
こちら・・・(^_^)v
冗談です・・・(^・^)
 
 
 
 
ギャラリー
  • 富士山撮影旅行最終回
  • 富士山撮影旅行最終回
  • 富士山撮影旅行最終回
  • 富士山撮影旅行最終回
  • 戸田の夕暮れ
  • 戸田の夕暮れ
  • 戸田の夕暮れ
  • 戸田の夕暮れ
  • 富士山撮影最終目的地
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ