佐久市のコハクチョウ越冬地で白鳥と一緒に越冬しているオシドリです。
いつもマイペースで白鳥やカルガモの間をスイスイと泳いでいます。

この日は白鳥の餌として撒かれた米粒を拾いながら
垂直に近い護岸のコンクリート壁を登ってきました
s-7I3A5779
カルガモもざらざらなコンクリートに引っかかった米粒を食べています

擁壁の上まで登ってくると私の足元から2mぐらいです。
s-7I3A5797

人の気配を全く気にしないオシドリです。
s-7I3A5799

ここから川に向かってジャンプ?・・・と思っていたら
s-7I3A5806

また米粒を拾いながら壁に沿って下り始めました
s-7I3A5828

車に戻ろうとした時、擁壁の途中から飛びました
s-7I3A5868

4~5m飛んで
s-7I3A5869

着水
s-7I3A5871
ここではオス一羽だけで越冬しています。
間もなく恋の季節が始まります。
春までに彼女と巡り合えるといいですね・・・