今迄、上田市の千曲川のコハクチョウを中心に観察を続けてきました

飛来数の変遷は
12/23-5羽→12/25-9羽→12/28-16羽→12/30-24羽→12/31-21羽→1/3-14

12月30日の24羽をピークに減ってきました。
減ったコハクチョウの行方が気になっていましたが昨日、居場所を見つけました。

佐久市の滑津川に21羽がいました。
s-BM7A4984
上田市の千曲川にいた7羽の幼鳥も佐久市に移動していました

佐久市の滑津川は流れも穏やかで中州もあり夜も安心して過ごせる環境です。
民家が近いので餌付けもされているようです。

昨日は午前中上田市の越冬地へ行きました
車から降りると同時に飛び立つタイミングでした
s-7I3A2224


このまま移動するかと思いましたが頭上を一回りして
s-7I3A2242

戻って着水しました
s-7I3A2290
上田のコハクチョウは飛翔した4羽を合わせて14羽でした。

午後は佐久市の滑津川
上田から移動した幼鳥が沢山いました
s-7I3A2481


鴨の中に一羽だけオシドリもいました
7I3A2459

上田市の越冬地まで自宅から20km、佐久市の越冬地は10km
今後は両方観察してコハクチョウの移動も視野に入れた観察を続けます。