生まれて間もなく離れ離れになったオシドリの雛

町内のブロガーさんから近況を教えていただいたので会いに行った
別荘地内なので周りに気を使いながら川の淵を歩いた・・・

残念ながら雛たちはまた別の場所に移動したようで再会できなかった
数日前までいた場所の数キロ下流は温水路です。
先回りして水路沿いを歩いてみた
s-BM7A1572
橋の手前に水鳥が数羽見えた

近付いてみると
s-BM7A1537
カルガモだった

温水路の流入口まで行ってみた
s-BM7A1551
オシドリはまだここまで辿り着いていなかった・・・

水路は別荘地内や民家の庭先を流れているため、
望遠レンズ付きのカメラを持ってウロウロできない

気長に待つしか無いかな?・・・